日々是好日〜退社してから〜小さい会社の創業社長ブログ

日々是好日〜退社してから〜小さい会社の創業社長ブログ

退社してから

大好きだった会社に辞表を出してから、家族に話しました。

 

「いつかやると思ってた!」

 

と言われました。
不思議と怒られませんでした。

 

辞表を出してから有休消化して正式に退社するまで1ヶ月近くありました。

 

有休消化中は、毎日ウォーキングをしたり、次の仕事をどうしようかなどと考えていました。

 

幸い、父親が建築系の小さい会社を経営していましたので、そこで働くことになりました。
でも有給消化中に出勤するわけにもいきませんので、その会社のホームページを作ることにしました。

 

私が初めて作ったホームページですね。

 

無事に円満退社してからすぐに父親の会社へ出勤しましたが、なかなか畑違いでは苦労しっぱなしでした。
営業かけるにも建築のことは何も分かりません。

 

そこで自分のやれることをやろうと思い、新規で提案する案件がありましたので、通常は図面やパースだけを提出するそうですが、広告で培った企画書を作成し、社内の会議に提出しました。

 

どのような仕様を求められているかも知らずに作成しましたが、社長(父親)・社員みんな驚いてくれました。

 

それは、施主の業種や地域に求められていることを考え、それを網羅した建築物にしないといけないと勝手に作ったのですが、ドンピシャでした。

 

3社の提案だったようですが、私の企画書も活用していただき、無事に獲得しました。

 

これが父親の会社での私の初めて役立ったことであり、最後のことでもありました。

 

やはり広告をやりたかった私は、社長である父親と話し、会社を2ヶ月で退社し、起業することにしました。

 

とは言っても、急に決めたので、何も準備はできてませんし、知識もありません。
ネットや本などで調べることからスタートしました。

トップへ戻る