日々是好日〜オウム真理教の死刑執行〜小さい会社の創業社長が日々想ったことを書き綴ります。

日々是好日〜オウム真理教の死刑執行〜小さい会社の創業社長ブログ

オウム真理教の死刑執行

今日、オウム真理教の松本死刑囚など7人の死刑が執行されましたね。

 

弁護士殺害事件もありましたが、記憶に鮮烈に残っているのは、1995年の地下鉄サリン事件です。

 

私は東京への就職が決まり、初めての都会での生活を夢見ていた時でした。
実家のテレビで地下鉄サリン事件が報道されたのです。

 

テロか?
自分の就職が決まった会社に行くときに利用する日比谷線が映っていました。

 

メジャーリーグで活躍していた野茂投手のプレイに一喜一憂していた時期と同じでした。

 

こんな恐ろしいことが起きるんだと驚いたものです。
しかも、その後はテレビで生中継中にオウム真理教の信者が人を刺す事件が放送されてしまうなど、混乱を極めた時でもあります。
逃げていた浅原死刑囚も捕まり、死刑が確定しました。

 

しかし、死刑が確定してから執行まで、こんなにかかるものでしょうか?

 

今回の7人が刑務所内で生活するためにかかった費用は、簡単に見積もっても9億円位になります。

 

9億円ですよ!

 

私たちの税金を、こんな使い方されているなんて!

 

 

死刑執行に反対する団体もあります。

 

もちろん考え方は人それぞれです。
でも死刑になる人の為に、我々は働いているのでしょうか?

 

違いますよね。

 

自分や家族が幸せに暮らすために働いていますよね。

 

国は、お金の使い方を間違っていませんか?

 

他にも思うところは沢山あります。

 

今回のは一例ですが、私たちが納めた税金は、有効活用してほしいものです!

トップへ戻る